HOME/商品一覧/本当の子供の育て方/

本当の子供の育て方 − 子供の褒め方 −

 叱ることと同じようにとても大切なことで子供の人生を大きく左右するのが、子供を「褒める」ということです。どんなに上手に叱っても、叱られてばかりでは子供は下を向いてしまいます。上手に褒められてこそ、子供の精神的バランスが取れて真っ直ぐに育っていくのです。

例えば、

あなたは、「褒める」とき安易にご褒美を与えることですませていませんか?


 確かに、褒める時にご褒美を与えるというのは有効な方法の一つです。しかし、それはあなたが考えている以上にとても難しいことなのです。ある意味では、罰の与え方以上に褒美の与え方は難しいといえます。


あなたは、子供を「褒める」時に感情の高ぶりを感じていますか?


 大抵の親は、子供を叱るときには興奮状態におちいってしまったりするなど感情が高ぶってしまうことが多いのですが、子供を「褒める」時にもそれに負けないぐらいの感情の高ぶりを感じたことがあるでしょうか。


あなたは、子供を「褒める」時に喜びを感じ取っていますか?


 あなたは、子供を褒めている時に子供の喜びをひしひしと感じることができているでしょうか。褒めているにもかかわらず、子供の喜びを感じられないということはあなたの褒める心が伝わっていないのです。そして、何よりもあなた自身が子供を褒めることができるという状態に喜びを感じているでしょうか。


 こんな風に、子供を「褒める」というときにも、「叱る」時と同様に注意しなければならないことがたくさんあります。「本当の子供の育て方」では、「叱る」ことと同様に「褒める」ことも学んでいきます。