×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME/商品一覧/

実践赤外分光法

 赤外分光法(FTIR)は古くからある分析手法で、多くのアプリケーションも実用化され、多方面で活用されている最も一般的な分析法の一つ言えます。

 そのため、赤外分光法(FTIR)には多くの基礎解説書や入門書、データベースなどが市販されており、目にした方、既に何冊もお持ちの方も多いかもしれません。また、受講料が数万円もするような赤外分光法(FTIR)セミナーなども数多く開催されています。

 しかし、みなさんは本当に欲しかった赤外分光法(FTIR)の応用と活用のための情報やノウハウをそれらから得ることができているでしょうか。

 すでにお持ちの書籍で本当に必要な情報を得られ、十分に赤外分光法(FTIR)が活用できていると感じておられるでしょうか。

あなたは

本当に赤外分光法(FTIR)を

使いこなせていますか?

 ほとんどの書籍は、赤外分光法(FTIR)の装置の動作原理、分光器の解説などに多くのページを割いて丁寧に書かれていると思います。しかし、どれほどの方がそれらの装置の動作原理や分光器の説明などの情報を必要としており、知っていなければならないでしょうか。

 また、多くのセミナーにおいても極めて基礎的な内容や、特定の分野に片寄った内容が多いのではないでしょうか。様々な分野やケースを相手にしなければならない実践の現場で本当に役に立つ欲しかった情報が得られたでしょうか。

 確かに、それらの手法や装置の原理などの基礎的な情報は知っているに越したことはありません。しかし、装置とソフトウエアの進歩によって、手法や装置の原理の理解は必要不可欠なものではなくなっています。赤外分光法(FTIR)をアプリケーション(道具)として使う限りにおいては、原理を完全に理解できていないことは大きな問題ではない状況になっているのも事実です。

 また、多くのページが割かれることの多いピーク帰属スペクトルデータベースについても、コンピューターの発達によってほとんどの部分で自動化されてきているのも事実です。また、本当に必要とされている個々の現場で役に立つデータベースというものは含まれていません。それらは自分たちで構築するしかないのです。そうしていくためには、一般的な教科書とは異なる本当の赤外分光法(FTIR)を理解する必要があるのです。

 赤外分光法(FTIR)の特徴の一つとして、測定の自由度と数多くの測定方法があげられ、それをもとにした応用範囲の広さがあります。

 このことは裏を返すと、何らかの形でスペクトルを得ることは容易にできるが、本当に最適な方法を選択すること、目的・用途に応じた測定や解析の工夫をすることは容易ではないともいえます。しかし、赤外分光法(FTIR)に限らず分析評価においては、最適な分析方法の選択は大変重要なことであり、それによって結果が大きく左右されると言えます。

 にもかかわらず、現状では紹介されている応用例はごく僅かであり、どれも同じようなものばかりです。どのようにして研究や製造の現場における多種多様な問題や課題、目的に対して赤外分光法(FTIR)を応用していけば良いのか、どのようにして赤外分光法(FTIR)を用いて問題解決、課題解決を行い目的を達成していけば良いのかという点については、ほとんど解説されていないの現状です。

 本当に必要されているのは、実際に赤外分光法(FTIR)を活用していく上でのコツやノウハウといったテクニック、注意点ではないでしょうか。また、赤外分光法(FTIR)の特徴の一つでもある数多くの測定方法の中から目的に応じてどの測定方法を選択すれば良いのかといった、実践の活用法ではないでしょうか

 そこで、本書では、工学博士でもあり、研究開発コンサルタントとして活躍する著者が豊富な経験を元に、実際の研究や製造の現場で本当に役に立ち必要とされる赤外分光法(FTIR)の測定技術や応用技術、ノウハウなどについて多くのページを割いて執筆しています。

 そして、様々な赤外分光法(FTIR)測定方法における注意点や、どのような場面で最も効果的に利用できるのか。実際に起こりうる課題、目的に対して、どのような方法を用いて分析を行っていくのか適切なのか。

 赤外分光法(FTIR)が実際に必要とされる現場で本当に役に立つ情報やノウハウを集めました。

 分析業界に関わって10年以上のキャリアに基づいた経験を元にした、他では得ることができない本物の実践的情報とノウハウです。

 どうぞ、本書をご活用いただき、本当の赤外分光法(FTIR)の威力を知ってください。そして、研究開発、問題解決にお役立てください。
 

「実践赤外分光法」

定価 980円(税込み)



 
当サイトではできるだけ安価にて御提供するためFC2カートを利用しております。


ご購入前の書籍に関するご質問はお気軽にメールでどうぞ