×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HOME/商品一覧/相関経済論/

相関経済論− 読者感想 −


 これまで、色々な入門書や解説書、HPなどを渡り歩いてきましたが、どれも実践してみると使い続けようとは思わないものばかりでした。自分でも何かが足りない、何かが違っているという漠然とした思いはありましたが、それが何か、何に不満を持っているのか理解できていませんでした。
 しかし、本書をよんでその疑問が晴れたような気がします。これまで見てきたものが、故意なのか、分からなかっただけなのか無視し続けてきた○○や△△(内容暴露になるので伏字とさせていただきます)などに真っ向から挑んでいるという姿勢に惹かれました。
 私の経験だけで言えば、これまでにない成果を得られています。今後もこの勝ち流れが続くかが非常に楽しみです。少なくとも、購入して失敗したという気持ちは全くありません。すでに、何冊もこの本を買えるだけの成果は得られましたから。

会社員(34歳)


 主婦には少々の時間があっても、難しい話を理解するだけの知識がありません。そんな理由でこれまでは、内容も良く分からないまま盲目的に本に書いてあることや、セミナーで聞いたことなどを実行してきました。しかし、ご想像の通り、その結果は惨憺たるものでした。確かに、勝てる時もあります。しかし、偶然なのか、理屈どおり勝ったのかすら判断できないような状態では勝ち続けられるはずもありません。
 しかし、この本は違いました。こんな私にも理解できるところまで噛み砕いて説明されており、自分で何をやっているのか初めて理解しながら投資を行うことができました。おかげで、考えながら投資をすることができ、それが着実に成果に繋がっていきました。確かに、想定外のことが起きて損をしてしまうこともありますが、それでも、なぜ間違えたのかという理由を考えることができるようになったので、以前とはちがって、前向きな負け方をできるようになりました。
 実は、相場だけでなく、本書の説明の通り日常生活の中でも当てはまることはたくさんあり、なぜこの日用品が値上がりしているのか、なぜ急に値下がりしたのかなどもその理由が分かってきました。スーパーの買い物も違った目で見ることができて日々の楽しみが少し増えました。
 これからも、初心を忘れないで、着実に本書の内容に沿って投資を進めて生きたいと思っています。

主婦(41歳)


 退職金を運用したと思い、相場の世界に足を踏み入れました。しかし、この年になって難しい理屈が容易に理解できるわけもなく、パソコンを使うということも、やっとインターネットやメールを使いこなせ始めたばかりで、若い人たちほど上手にはできません。それでも、なんとかしたいと、色々な本を読んだり、投資セミナーなどにも参加したりしましたが、よく分からなかったり、やってはみたが期待したような成果は得ることができませんでした。もう投資はやめて定期預金にでも切り替えようかと思っていたときにこの本に出会いました。
 読んでみると、今までの相場理論を書いた本とは違って、難しい理屈や難しい数字は出てきませんでした。一つ一つ、うんうんとうなづきながら呼んでいくことができました。
 おかけで、何とか少し損失も取り戻せ始めており、もう少し相場の世界に身をおいてがんばってみようと思っています。今は、投資の儲けを貯めて、夫婦揃ってヨーロッパに2度目の新婚旅行に行きたいと思っています。そんな目標も持てるようになりました。

無職(63歳)



・具体的な投資内容やその成果などについては、不要な誤解、誤認を招き正常な判断を損ねる恐れがあるので割愛してあります。
・これは、個人の感想であって誰もが同じ感想を持つわけではありません。